【暮らしの知恵】毎日の掃除をもっと時短に!今更聞けない掃除のコツ・ワザを教えます

 

【暮らしの知恵】今更聞けない掃除のコツ・ワザのご紹介

 

この記事を読むための時間:3分

 

仕事、家事、子育て、付き合いなど、忙しい暮らしの中での時間はとても貴重です。特に掃除にかける時間は、10分でも短く、簡単に済ませてしまいたいですよね。

 

そこで今回は、掃除の負担が減らす掃除のコツやワザについてご紹介します。

 

今更誰にも聞けなかった基本的なことから、達人的なワザまでご紹介していくので、ぜひ試してみて明日からの掃除を一気に短く、楽チンにしていきましょう。

 

 

掃除を時短にするコツ&ワザをご紹介!

 

それでは、はじめに掃除を時短にするコツやワザを場所ごとに分けてご紹介します。
今回は、トイレ・リビング・キッチン・寝室の4ヶ所を中心にまとめました。

 

 

トイレ

 

トイレは家の中でもっとも汚れやすく、家族も使う場所なので毎日の掃除が必要です。しかし、便利なトイレグッズを取り入れ、なるべく手を加えなくても汚れないようにしておくと、毎日の掃除が楽になります。

 

 

トイレ用品は使い捨てを使用

 

トイレブラシ・トイレシート、ほこり取りなど、トイレの掃除用具は使ったらすぐに捨てられるものを使うことで、毎日の掃除がとてもカンタンになります。
また、使い捨てにすることで衛生的にも良いのでおすすめです。

 

 

 

リビング

 

リビングは家の中でも最も時間を過ごす場所です。ほこりや髪の毛などの汚れが発生しやすいため、掃除の導線をしっかりと確保し、掃除が苦にならないような環境に整えることが大切ですね。

 

 

便利グッズを使って、ながら掃除

 

リビングは家族の出入りも多く、他の部屋と比べて髪の毛やほこりが溜まりやすく、汚れやすい場所ですよね。
しかし、便利グッズを採用し「ながら掃除」ができると、毎日の掃除がとても楽になり、特にリビングには、歩きながら床を掃除することができる「モップスリッパ」などがおすすめ。

 

 

掃除機の導線を確保する

 

掃除機をかける時に、床にモノがあったり、掃除機が通れない場所があると掃除が苦に感じてしまいますよね。なるべく、掃除のストレスを無くし、掃除機が掛けられる空間にするために、日ごろから導線の確保を意識しましょう。

 

 

 

キッチン

 

キッチンは油汚れ・水垢など様々な汚れがつきやすい場所です。日頃からこまめに拭き取り掃除をしたり、直接汚れがつかないような工夫をすることで、掃除の時短につながります。

 

 

三角コーナーのニオイ&ヌメリには10円玉

 

三角コーナーのニオイやヌメリ取りにお悩みの方は、三角コーナーや排水溝の部分に10円玉を何枚か入れておきましょう。10円玉は銅製なので、消臭や殺菌効果があり、三角コーナーのニオイやヌメリ取りに最適です。

 

 

コンロ周りにはシートを貼る

 

油が飛び散るコンロ周りには透明のシートを貼りましょう。透明のシートは壁を直接汚さないばかりか、タイル目などの細かい場所の汚れも、シートで凹凸が無くなるためサッと拭き取れるようになり、日々の掃除がかなり楽になります。

 

 

キッチン周りはミニマリストを目指して

 

基本的にキッチン周りは余計なものを減らし、モノを増やさないようにしましょう。
調味料やキッチンツールも油で汚れやすいため、引き出し収納やシンク下に収納しておきましょう。

 

 

 

寝室

 

寝室は、カーテンやベッド用品など布製のものが多い場所なので、ほこりが溜まりやすい場所です。また、寝ている間は汗もかきやすいため、寝具なども清潔に保つ必要があります。

 

 

いきなり掃除機をかけない

 

いきなり掃除機をかけると、ほこりが舞い上がり、カーテンや布団にほこりが付着してしまいます。まずは、ほこりや髪の毛をクイックルワイパーなどで除去してから、掃除機をかけましょう。

 

 

枕は専用ハンガーを使って干す

 

枕は「枕専用ハンガー」を使って、定期的に干しましょう。枕専用ハンガーは100円ショップでも売っており、布団と同じように定期的に外に干すことで湿気によるカビの発生を防ぐことができます。

 

 

 

掃除の負担を減らすコツのまとめ

 

掃除の負担を減らすコツをまとめました。どんな場所でも、コツをしっかりつかむことで掃除の時間が短くなり、毎日の掃除が楽になります。

 

 

「ながら掃除」を取り入れる

 

毎日の掃除の負担を減らすためには「ながら掃除」を積極的に取り入れましょう。
粘着テープを使ってテレビを観ながら掃除をしたり、歯磨きをしながら鏡を拭いたりと、ちょっとしたすきま時間を使い「ながら掃除」をすることで、掃除の時間が短くなります。

 

 

不用品を処分する

 

不用になったものは定期的に、売ったり、譲ったり、捨てたりと処分する習慣を身に着けましょう。特に、何年も使っていなzいモノやしばらく着ていない洋服など「いつか使うかも…」と思っているモノは思い切って処分するのがおすすめです。

モノが減るだけで、ほこりもたまりにくく、収納スペースも増えるため、掃除の時間も短くなるでしょう。

 

 

使い捨ての掃除用品を使う

 

掃除の負担を減らすには、掃除用具を増やさないことも大切です。使い捨ての掃除グッズを積極的に取り入れることで、掃除するハードルが低くなり、ちょっとした汚れもその都度、ふき取ることができるので、掃除の時間がグッと減るでしょう。

 

 

汚れたらすぐに掃除する

 

汚れは時間が経てば経つほど落ちにくくなります。汚れたらなるべくすぐに掃除をすることで、後から時間をかけて掃除しなくても済むようになります。

 

 

【暮らしの知恵】掃除をもっと時短&手軽に!

 

掃除の負担を軽くするポイントや掃除のコツやワザを場所別にご紹介しました。まずは不要なモノを減らし、掃除するのが苦にならない環境づくりを整えていくことが大切です。

 

また、掃除の便利グッズを賢く取り入れ、ちょっとした工夫をすることで毎日の掃除がグッと楽ちんになります。

 

ぜひ、こちらを参考にして、10分でも掃除の時間を短く済ませましょう。

 

 

関連記事

LAND/ランド |国分寺 ライフスタイル雑貨

LAND/ランド |国分寺 インテリア雑貨

国分寺LANDでは、インテリア雑貨、ライフスタイル雑貨を中心に、アパレルから食品まで、毎日の生活をより豊かにするアイテム達を幅広く取り揃えております。国内外よりセレクトした、珍しいものや上質な物、様々な物語のあるものなど、気持ちをプラスに変えてくれる、自分だけのお気に入りのアイテムを、是非、LANDで見つけてください。

屋号 LAND/ランド |国分寺 ライフスタイル雑貨
住所 〒185-0012
東京都国分寺市本町2-2-1 east201-1
電話番号 042-349-6955
営業時間 11:00~20:00
代表者名 仲山 彈 (ナカヤマ ダン)
E-mail info@landtokyo.com

LAND/ランド |国分寺 インテリア雑貨 国分寺LANDでは、インテリア雑貨やライフスタイル雑貨を中心に、アパレルから食品まで毎日の生活をより豊かにするアイテムを幅広く取り揃えております。国内外よりセレクトした珍しいものや作家物、様々な物語のあるものなど、気持ちをプラスに変えてくれる自分だけのお気に入りのアイテムを、是非LANDで見つけてください。

〒185-0012
東京都国分寺市本町2-2-1 east201-1

JR中央線 国分寺駅直結 改札出口より徒歩45秒

042-349-6955

11:00~20:00 不定休